2013年03月27日

せせらぎ便り 菜種梅雨

CSC_0396 (800x529).jpg001 (800x537).jpg







せっかくサクラが満開だと言うのに、週が明けてからは曇りが続いて
今日は朝から冷たい雨が、しとしと♪と降っています。
今の時期に降る雨を、菜種の花が咲くころに降り続く事から菜種梅雨
と呼び、春に植物の成長を即す大切な恵みの雨の意味から植物の名を
とり付いたのだとか。しかし、近年では温暖化の影響なのか春になり
暖かい日が続いてストーブも防寒服もいらないだろうと思った矢先に
真冬に戻ったかのような冷たい雨が降るように。(今日は寒いですネ)
「春雨じゃ濡れていこう」などと、粋な言葉をかけ傘も差さずに外へ
跳びだしていくと、風邪を引いてしまいますヨ、きっと!。^^”

菜種の雨は、小さな粒の霧雨が音も無く降り続いて、冷たくとも春を
待ち望んだ雨待ちの植物たちが、上がると一斉に芽吹く光景が広がる
花は咲き新緑の季節へとむかいます。

                       写真・文 田中
posted by せせらぎネット at 12:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

2013年03月24日

春を愛でる

068 (539x800).jpgCSC_0308 (800x527).jpg
posted by せせらぎネット at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

お花見

059 (534x800).jpgCSC_0290 (800x524).jpg
posted by せせらぎネット at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

2013年03月23日

せせらぎ便り さくら

026 (521x800).jpg074 (800x527).jpg










 春が来た 春が来た どこに来た♪
           山に来た 里に来た 野にも来た♪

 サクラ(染井吉野)が、例年より早く満開を迎えています。
とくに昨年が、平年よりも遅れて開花したので、今年は大分早く咲き
だしたように感じてしまいます。(去年開花3月31日 満開4月6日)
東北地方では、春に「梅・桃・桜」の花を同時期に眺める事が出来る
所が多く、福島県には三春町(みはるまち)と地名が付いた所も。
春の訪れを待ちかまえるように、先ずは枯れ枝のつぼみは花から咲き
新緑の緑へと芽吹く季節「三春」とは、いいですネ。^^
せせらぎでもここへ来て、梅に桃に桜(明津桜も)を日替わりで楽し
み愛でる歓びを身体で感じるのでしょうね、花見の人たちが多く訪れ
春の「せせらぎ散歩」を楽しんでいるようです。

                      写真・文 田中
posted by せせらぎネット at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

2013年03月21日

春が来た

043 (531x800).jpg035 (800x540).jpg
posted by せせらぎネット at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

せせらぎ便り 夢中

021 (800x551).jpg036 (800x534).jpg








せせらぎでは暖かな日差しと春風が、地面を温め水も温むころ。
暦で「啓蟄」を過ぎて、春めいて来たからなのでしょうね、流のなか
冬眠から目覚めたばかりの「カメ」それに「青大将」にも遭遇しました。
カメはともかくとして、青大将は遭遇というよりもむしろ「デクワス!」
と言った方が「臨場感!」が伝わりますでしょうか。^^”
怖いもの見たさなのか、一度通り過ぎ暫くして家族を引き連れ再度現れた
かたもいらっしゃいました。(撮ったけど怖いのでNG)〜^^”
人工の河なんですけどネ。自然界にお住みの「生き物」の皆さま方に置か
れましては、この地を安住のすみかと定め、お暮しの事とお思いますが。
2.0メートルは有ろうかと思う大蛇ではありました。(しかも、つがいで)

暖かく、これも「春」なんだはネ!などと思い歩いていると、何やら夢中
で川を覗きこみ、釣り糸を垂らしている子供たちに眼が留まりました。
面白そうなので撮影をお願いしカメラを向けると、まあ!釣れれば釣った
もの。水を溜めたビニール袋のなかには沢山のザリガニたちが、うじゃ!
うじゃ!と捕えられ入っていました。(人工の河だよネ?ここ)^^”

 *子供たちと記載をお約束。遅くなったけど、ありがとう!

                         写真・文 田中
posted by せせらぎネット at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

2013年03月20日

雨待ち草(ハナニラ)

029 (800x531).jpg036 (800x534).jpg







薄紫で星形の花を咲かせ、葉を切り揉んで嗅ぐとニラ(ネギ)
の匂いがすることから付いた名だそうです。
元々は園芸の花だったのが自生して、春の暖かい雨が降ると
一斉に芽吹いて、道端の畔で群生して咲いているのを見つけ
る事が。せせらぎでも、なじみのある春花なのでは。^^

                    田中〜^^
posted by せせらぎネット at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

(ヒュウガミズキ)

063 (800x539).jpg062 (800x531).jpg
posted by せせらぎネット at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

せせらぎ便り 春分

024 (800x531).jpg200 (800x535).jpg








お彼岸に入り水も温むころなのでしょう、せせらぎの水辺では
人も動物も皆、永かった冬の寒さから解放された気持ちになる
のでしょうネ?、水に浸かり、新しい年の春を身体で感じるの
か楽しげに映りました。(スズメの集団水浴びを目撃!)^^

寒さ暑さも彼岸まで。例年よりも大分早く、サクラも開花して
春分の今日を境に、暖かい風が吹く日が多くなるでしょう。

                 写真・文 田中
posted by せせらぎネット at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

2013年03月19日

ツクシとサンシュユ

103 (800x531) (2).jpg120 (800x531).jpg







楽しませてくれていた、明津桜(河津桜)も終わりが近づいた
ようで、花びらが風に舞うように。
春は日に日に身体に感じて、桜並木の周りでは、いろんな春花
が姿を現し眼にも見せて、春が来たことを報せています。

                       田中〜^^
posted by せせらぎネット at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

せせらぎ便り 春の嵐

138 (525x800).jpg156 (800x549).jpg











英国はイングランド地方のことわざで、「三月はライオンのように
やって来て、子羊ののように去っていく」というのがあります。
冬の終わりの月は、初め東北や北陸地方にもたらした豪雪のように
厳しいものだったのが、この数日間で九州地方からは、早くも桜の
開花宣言が聞こえて来る、荒々しい気候とともに始まり、穏やかな
気候で終わる、まさに「三月のライオン」のようです。
しかも、今日は、朝から「春の嵐」とも呼ぶべき強風が吹き荒れて
夕暮れ時からは、激しい雨も混じる荒天な一日となりました。^^”
これも、三月から四月はじめに、北の冷たい風と、南からの暖かい
風がぶつかり起こる、この時期ならではの現象だという事でした。

3月18日(月)日が替わろうとしている、時計は夜中0時を回り。
窓の外からは、激しい雨音と叩きつける風の音が聴こえます。

               写真(コブシ)・文 田中
posted by せせらぎネット at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

2013年03月12日

せせらぎ便り 満開

024 (529x800).jpg143 (800x527).jpg











今週に入って「明津桜」は満開を迎えています。^^
昨年よりかは少しだけ早く、それでも花の開花時期としては
平年よりも遅れ気味だそうで、明津桜の生まれ故郷でもある
伊豆半島は河津の町で模様されている「河津桜まつり」開催
期間の2月5日〜3月10日を過ぎても、閉幕後遅れ気味に咲
きだした河津桜を楽しめるよう、特別イベントとして新たに
「かわづ春うららまつり」を、3月17日までの期間延長にて
実施しているとの事です。

 〜詳しくは http:/www.kawazuzakura.net/ まで〜

伊豆!。いい〜行きたいな〜!カピバラさんにも会いたいし。

                   写真・文 田中
posted by せせらぎネット at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

2013年03月11日

せせらぎ便り 黄砂?

100 (800x537).jpg110 (800x522).jpg







朝から南からの暖かい風で気温がぐんぐん上昇。まだ三月だというのに
最も早い夏日を記録しました。(25℃以上の気温)
かと思っていたら、午後からは一転、強い北風が吹き荒れて、空を見上
げると何やら暗く黄色い膜状の雲?とも煙?とも判断の付かないものに
あっという間、覆われてしまいました。〜・・”
せせらぎで明津桜を撮影していての出来事。道行く人たちは、皆一様に
「黄砂?」と口にして、なかには眼をこする人も。
黄砂で有名な長崎県民のわたしですら、この突然の砂嵐には驚かされて
しまいました。巷で問題視されている「PM2.5」のこともあることだし
撮影もそここそにして家路に。〜・<”
気象予報の報告によれば、今日の出来事は「黄砂」ではなく「煙霧」と
のこと。?・・”
雨が降らなく乾燥した大地に、強い強風が吹きほこりが舞いあがったの
だとか。煙霧とは聞きなれない言葉、現象に多くの人たちが翻弄された
春の一日(嵐)ではなかったのでしょうか。

               写真(砂嵐)・文 田中
                 
posted by せせらぎネット at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

2013年03月06日

春桜

031.jpgDSC_3425 (800x551).jpg
posted by せせらぎネット at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

2013年03月05日

せせらぎ便り 明津桜

021 (544x800).jpg048 (800x554).jpg










この一週間、日替わりで春の訪れを愛でる事が出来ました。
神庭の梅に桃の節句、そして、今日は、せせらぎの並木道を
歩いてみると、暖かな陽気に誘われる様に明津桜(河津桜)
のつぼみたちが一斉に咲き出していました。
「桜梅桃李」めくるめく新しい春の訪れに、心がときめいて
芽吹に萌える大地に触れてみましょう。〜^^
 
               写真・文 田中
posted by せせらぎネット at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

雛祭り

090 (800x531).jpg053 (800x522).jpg
posted by せせらぎネット at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り