2013年04月29日

せせらぎ便り 報せ

091.jpg








今日は、とても残念な報せをしなくてはなりません。
カメラを持ち、せせらぎを歩いていると、今年はまだカルガモ
の親子を見ませんか?毎年この時期になると母ガモの後につい
て泳ぐ雛ガモの姿が可愛くてと声が掛るように。
そんな、みんなが待ち望んでいた時に誕生した8羽の雛たちの
ことを、昨日ブログに添付したばかりでした。
一夜明けた今日、同じように声を掛けて来た人に誕生したこと
を報せると暫くして、何処を探しても見当たらないのだがとの
返事が。そんなことは?何処か木陰に隠れ気が付かなかつたの
ではと八方探したのですが、本当に何処か忽然と消えてしまい
見つける事が出来ませんでした。(最後に観た情報では、夜の
散歩中に母ガモに抱きかかえられるように休む雛を見た)
何が起こったのでしょうか、人であれば神隠しのような出来事
一夜にして8羽全てがいなくなるなんて、あまりに厳しすぎで
はないでしょうか。今はまだ、もしかしたらとの希望を持って
念じ、雛たちが現れてくれる事を期待したいと思います。

写真はキリギリス?ボーヤ。草原にしゃがんで撮影をしていて
若葉の向こうから、こちらをうかがう昆虫がいたのでカメラを
向けパチリと一枚です。^^         
                   写真・文 田中
posted by せせらぎネット at 23:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

2013年04月28日

カルガモ親子

291 (800x533).jpg268 (800x524).jpg
posted by せせらぎネット at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

せせらぎ便り カルガモ誕生

256 (536x800).jpg321 (800x544).jpg












ここ数日、そろそろ生まれるかもしれないと思い、せせらぎの流れ
を覗いては、まだかなあと思ってたら通りがかりの方から向こうで
母ガモに連れられ可愛いヒナたちが泳いでいますヨ、と声を掛けて
いただきました。(カメラをぶら下げ、うろついていた。^^”)
こういう時、とる物もとらずと言います。(私のばあい撮る物かな)
 ^^”・・・・失礼!
せせらぎの終点近く、尻手黒川道路を超えた先にカルガモの親子が
流のなかにいました。どうやら生まれて(孵って)間もないようで、
黄色い産毛と背中の二つ模様のヒナたちは、母ガモの後をなかよく
並んで泳いでいるさまを見ていると、それはそれは、なんとも可愛
くて、何時までも見ていたいほど。実に癒されます。^^

住宅街を流れる人工のせせらぎで、今年もカルガモの子育てが見ら
れます、この場所を安住の地と決め飛来したカルガモ親子が安心し
て暮らせるよう優しく見守りたいものですネ。

                     写真・文 田中
posted by せせらぎネット at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

2013年04月26日

つつじ寺

160 (800x529).jpg085 (800x531).jpg
posted by せせらぎネット at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

跳びだせ!せせらぎ便り 等覚院

077 (800x531) (2).jpg081 (800x531).jpg









昨年の春、神庭の森で漆の樹に触れてしまい顔がお岩さん
のように腫れてしまい、撮影に訪れた院で家内安全と腫物
の完治をお願い、間もなく叔母が大病を患い、看病に明け
暮れた毎日でした。あれから一年、難しいと言われた叔母
の病もなんとか持ち応え、今では家庭療養で過ごせるまで
回復。そんなもので、あの眼をみはる程の築山一面に咲く
ツツジに桃源郷のような生命力を感じ、自然の持つエネル
ギーをわけてもらおうと思い、今年も訪れて来ました。

爽やかに晴れ渡った4月の空、仁王門を潜りまずは本堂で
お参り(叔母の完治、家内安全、写真上達、みんな元気)
そんなに頼まれてもなあ?と神さんが困るくらい、沢山に
頼んでしまいました。^^”

ツツジはと申しますと、開花が大分早まったようで満開の
場所もあれば、早くから咲き始めた所は散り始めていると
言った状況で、これから咲きだす遅咲きの種類はゴールデ
ンウィーク始まる前半が見頃かと思います。
ツツジの花とともに、いにしえより続く「等覚院」参詣と
ご一緒に、お出掛けになってみてはいかがでしょう。

 http://www.tougakuin.jp/tsutsujikaika.htm

      真・文 田中
         
posted by せせらぎネット at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

2013年04月25日

せせらぎ便り 自生

017 (541x800).jpg017 (800x531).jpg











せせらぎの植え込みのなか、風に運ばれ根を下ろしたのか
はてまた、誰かが植えたものなのか。
自生しているスズランとコバンソウを見つけました。
どちらも元々は外来の園芸種で、後に野生化して自生した
帰化植物たちです。
二つの植物を眺めて、その愛らしさと眼にも見ては頷ける
花と種子の形には、ほんと微笑ましくて癒されますネ。^^

〜畑や花壇に生えれば雑草でも、野に咲けば野草です〜

                  写真・文 田中
posted by せせらぎネット at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

せせらぎ便り 

055 (531x800).jpg001 (800x542).jpg











せせらぎの花壇では「牡丹」が咲き、流れの畔では「黄菖蒲」が
どちらも晩春から初夏のころに咲く花なんですが、今年は他の花
にも言える事なんですが、ちいとばかし早いような気がします。
最も、植物たちの方が環境の変化に敏感で、私たち人間だけが暦
とか、ものすごく古い「二十四節気」に季語なんて決まり事の中
で暮らしているものだから、その中に当てはまらないと困惑して
してしまっているだけかも知れませんネ。(綺麗に咲いてます)

「ぼた餅におはぎ」春は牡丹でぼた餅、秋は萩の花でおはぎだヨ
と子供のころ、台所でぼた餅を作っている母に教わり。築地市場
のおじさんには、五月の菖蒲湯には花が付かな種類の物で、香り
が良いから卸しているとも聞きました。^^

調べて、黄菖蒲も牡丹も外来植物と分かり、この国の気候風土に
これほどに馴染んでいる花もないだろうに意外でした。

                     写真・文 田中
posted by せせらぎネット at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

2013年04月22日

せせらぎ便り 燕

039 (800x528).jpg







せせらぎを歩いていると、流れの直ぐ上を低空でスーィと飛ぶ
黒い鳥「ツバメ」を見るようになりました。
越冬地である南の国から(フィリピン・マレー半島・ジャワ島
・等)何千キロも越えて集団ではなく一羽だけで海面すれすれ
を日本に向かい飛んできます。

もう何年も前です、外洋の船の上から飛んで行くツバメを見つ
け。何故辛い思いをしてまで長い距離を飛ぶの?と口にしたら
隣りいた船長から、飛んでいく先に故郷があるからさ。
それに、恋人に逢うためだよ、結婚して子供を育て、思い出が
沢山あって忘れられなくて帰るんじゃないのかな、きっと。
なんと言っても生まれ故郷だしね、彼らも(燕)日本が好きな
んだよ。燕が飛ぶ季節になると思い出します、飛んでいる彼ら
に親しみをこめ「お帰り」と声を掛けます。^^

昨年、せせらぎ遊歩道の傍でガレージに巣を作り子育てをして
いた場所を訪ねてみたところ、今年もいました。丁度、卵を温
めているところで、ちょっとだけお邪魔して写真をパチリ!
数日後には卵も孵り、可愛い顔を覗かせてくれることでしょう
何千キロもの距離を故郷を目指して旅をしてきた、ツバメたち
この場所、日本がきっと好きなんだと思います。
安心して子育てが出来るよう、優しく見守りたいものですね。^^

                    写真・文 田中
posted by せせらぎネット at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

2013年04月21日

チューリップ

116 (534x800).jpg065 (800x538).jpg
posted by せせらぎネット at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

スプリングフェア

141.jpg050 (800x536) (800x536).jpg
posted by せせらぎネット at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

春花

098 (529x800).jpg062 (800x543).jpg
posted by せせらぎネット at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

生け花

143.jpg031 (800x551).jpg
posted by せせらぎネット at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

チューリップまつり

096 (535x800).jpg080 (800x532).jpg
posted by せせらぎネット at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

跳びだせ!せせらぎ便り

010 (800x525) (2).jpg113 (800x533).jpg







週末の土曜日、横浜関内駅から近く、横浜スタジアムの敷地内にある
横浜公園で開催された「第35回よこはま花と緑のスプリングフェア」
「チューリップまつり」へ出掛けてきました。^^
昨年に続き2度目になります。最も今回は、我が家のあれこれな大臣
でもあらっしゃれる、かあちゃん様!からたってのご要望が御座いま
しての御出立では御座いましたが、え〜え〜はい。^^”
チューリップまつりに、華道家の「假屋崎省吾」さんが来るんだって
トークとチューリップ生け花のパフォーマンスがあるの、いいワ〜!
で二人仲良くお出掛けとなりました。地球平和と家内安全を兼ねてネ

ゴールデンウィークが近いというのに、朝からひんやりとした曇り空
仕舞っていたコートを引っ張り出さなくてはならない寒さです。
そんな寒さの中、大勢の観客が集まる会場では、少し鼻を赤らめた彼
假屋崎省吾さんの、テレビでもお馴染みのキレのあるトークと笑いを
届ける優しい人柄に直に触れ、おしまいにはサインまでいただいての
ステージに、かあちゃんは大満足でした。^^

サクラでもそうだったように、チューリップも開催日より大分早くに
花の時期が来ていて、公園の花壇では終わっている場所もあり寂しい
限りなのですが、多くのテントが張られなかでは展示・販売も行われ
コンテストにスタンプラリーや手作りコーナーなど盛り沢山。午後か
ら、生憎の雨にも関わらず大勢の人たちが来場していました。^^

4/20(土)・21(日)・22(月)まで開催され、公園を出て日本大通りを
山下公園まで歩きますと「花壇展」も開かれています。
〜春のお花に誘われ、お出掛けになってはいかがでしょうか。^^〜

                       写真・文 田中
posted by せせらぎネット at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

2013年04月15日

せせらぎ便り 鯉のぼり泳ぐ

153 (800x552).jpg177 (800x536).jpg







せせらぎ遊歩道を歩いて唯一、トイレと屋根つきの休憩所がある
管理棟は小関橋から下流へ向けて、何とも可愛らしい鯉のぼりが
その数も300(毎年増えている)を超えて泳ぎだしました。^^
今回で3回目になり「雛飾り」に続いて、この場所を縄張り?”
失礼しました。^0^”フィルドワークとして日夜活動してくれ
ている、気のいい「おじさん二人」によるもので、鯉のぼり設置
の二日前に電話の留守電にお手伝いを頼まれ、わたしも参加して
(留守電には、田中君ヨ!当然、手伝う事にしているから、当日
は愉しくやりませう)せっかくの日曜日を夕方までフルに、こき
愉しく使われて来ました。^^”

*来る五月五日(子供の日)には、恒例の「たる舟」を沢山の鯉
幟が上がる中、せせらぎに浮かべ流します。
たる船には、小さな子供なら二人まで乗って楽しめ、面白いので
沢山参加してネ。〜^^

         写真・文 田中(今日は朝から腰が痛い!)
posted by せせらぎネット at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

2013年04月05日

萌(井田山)

035 (800x531).jpg049 (800x528).jpg
posted by せせらぎネット at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

144 (800x525).jpg143 (800x525).jpg
posted by せせらぎネット at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

はなな(諸葛彩)

157 (800x531).jpg159 (800x531).jpg








三国志で有名な軍師、諸葛孔明が広めたとの伝説から付いた
名だそうです。

               井田山にて 田中^^
posted by せせらぎネット at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り