2013年06月23日

アーティチョーク

066 (800x523).jpgCSC_0108 (800x531).jpg
posted by せせらぎネット at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

せせらぎ便り 

DSC_6956 (532x800).jpgDSC_6953 (800x536).jpg











せせらぎは管理棟傍の花壇に、それはそれは目を引く花が訪れる
人たちを驚かせています。〜おお!〜00”
その異様とも見える大きな花に足を止め、何んという花ですか?
アザミのようにも見えますが?

何年も前になりますが、神奈川県三浦半島は油壺マリンパークに
当時としては、これも珍しい海洋生物「メガマウス」が、生きた
状態で捕獲され数日生きた後お亡くなりに、その後、剥製として
展示されている事を新聞で読み、メガマウスと命名された名前と
新聞記載の写真に魅せられ「潮干狩りとメガマウス詣で」と銘う
ち家族を引き連れて出掛けた、話が長くなりましたが。その帰り
道にクルマの車窓から、畑一面の今日の花「アーティチョーク」
が咲いているのを見て、わたくしも、その珍しい花の名が解らず
に、家路に帰り着いてから調べた事を思いだします。^^”

和名は、朝鮮アザミ・西洋アザミとも呼ばれ畑で栽培されていた
ように、ヨーロッパの国々では食卓の前菜として出される食用の
植物です。(イタリアンレストランのメニューで見つけ食べた事
があります。味はイモですかネ)日本では、古く江戸時代に栽培
されていたという事ですが、環境が合わないのと食べ物としては
馴染まず、今では園芸の花として栽培されているとの事です。
*メガマウスの写真。強烈なんで添付しようかナ・・・^^”

                   写真・文 田中
posted by せせらぎネット at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

2013年06月21日

DSC_0155 (800x542).jpgDSC_0143 (800x539).jpg
posted by せせらぎネット at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

せせらぎ便り ツバメたち

DSC_0002 (800x556).jpgDSC_0022 (800x548).jpg








梅雨の長雨続きで、そろそろお日様にも顔を出していただかないと
草木の成長に影響が。我が家の花たち、ちょっぴり元気がないです。
元気といえば!せせらぎのヒナたち(カルガモにツバメのベイビー)
どないしてはるかしらン(何故か関西弁?)と訪ねてきました。
カルガモさんたちは、またまた卵が孵りカルガモ親子が新たに誕生
していました。〜^^(2羽連れが2組、管理棟付近に)
先に生まれたカルガモさんたちは大分大きく育っていて、見てくれ
は野性味たっぷりの、雄々しいカモといった風貌へと成長を遂げて
いましたヨ。可愛いと言うよりもアニイと呼びたくなります。^^”

そして、ツバメたちです。数日前に訪ねたときに大分大きく育って
産毛も抜けかけ巣の中が所狭しといった状況で、そろそろ巣立ちが
近いのかもと思って、雨の止み間に訪れてみれば、やはりそこには
空っぽの巣だけが残され巣立った後でした。
せせらぎを歩いて流れの上を飛ぶツバメたちの姿を見つけ、もしか
したらこの中に、あの巣で育ったツバメたちが混ざっているかも知
れないと思いながら、また来年も戻って(帰って)来いよと心の中
で叫んでいました。ツバメにしてみれば、時折訪ねる一つ目の(カ
メラ)ギョロッとしたレンズの眼で覗かれ心地の良いものではなか
ったとは思いますが。(く、曇りのないレンズの眼でもって撮る事
を心がけているので大目にみて)^^”

            本格的な梅雨空の下 写真・文 田中
posted by せせらぎネット at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

2013年06月15日

せせらぎ便り ねじばな

DSC_0039 (533x800).jpgDSC_0057 (524x800) (2).jpg











梅雨空はお休みのようで、雨の止み間にせせらぎを歩いて。
6月の雨は大地を湿らせ、それを待っていたかのように夏草が茂り
蒸した夏の風が通り過ぎる時、水の香りと草の匂いが混ざります。
せせらぎの畔では、夏草のなか薄桃色の花「ねじばな」が名を示す
ように螺旋に伸びて、小さな可憐な花を咲かせていました。

ねじばな・ねじりばな。古くは「百人一首」でも詠まれて、昔から
園芸愛好家に好まれ、鉢植えにして山野草として愛でられていたと
聞きます。小さくともランの仲間という事で、よくよく眺めて見ま
すと、その姿形には、なるほどネ〜!?頷けてしまいます。
調べてみますと螺旋の方向に決まりは無いようで、右巻き左巻きが
並んで咲いていたりします。

咲きだした野草は湿り気を好むと知れば、この花は夏の到来が近い
のだと報せてくれているかのようです。 今夜は蒸しますネ^^”

                  写真・文 田中
posted by せせらぎネット at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

2013年06月13日

せせらぎ便り 入梅の候

DSC_0096 (518x800).jpgDSC_0097 (800x534).jpg











6月、各地から田植えの便りが届いて来るようになり雨の季節到来かと
思っていたのですが、お天気は予報とは裏腹に連日青空が広がる空模様
大地は乾き、せせらぎでも咲き始めたアジサイたち植物が皆、しおれて
お水を頂戴と嘆いているかのようでした。
ここへ来て、ようやく待ち望んだ雨も降りだしてくれ、乾いた大地には
恵みの雨となってくれればと願うばかりです。

せせらぎの畔では、梅雨花のアジサイに混じり少しだけ早いようだけれ
ど、夏草の「半化粧」が、その葉を白く染めはじめていました。
本来は、もう少し遅く6月後半に咲くのが普通なのではと思うのですが
名前の由来にもあるように7月の夏至から数日過ぎた頃を半夏生と呼び
その頃に、葉が白くなる事から半夏生・半化粧と呼ばれるようになった
と聞きます。(なんだか?今年の夏は、なが〜くなりそうな気配ですネ)

追伸。家庭の事情で、なかなかブログが更新できなくて、ごめんなさい
家を空ける事が多くなりまして、出先にパソコンを持ち出そうとか考え
てはいるのですが、環境が違い過ぎて思うように事が進みません。
今日は、待ち望んだ雨のはずなのに、何処へも出れず部屋の中に閉じこ
もっています。久々に家に戻り、そうだ?!ブログを更新しなければと
パソコンを開き、先ずは最近始めた♪ウクレレの練習からと検索。

外は雨。何気に検索をしていて、こんな雨の日なのに心が軽く窓の外を
雨の音を聞きながら、明るい気持ちにしてくれる曲を見つけました。
最も、右手使いのレッスンで♪ポロロンではなく♪ジャッ!ジャッ!と
絃を弾くテクニックを検索していて見つけたのですが、聴いていて気持
ちが愉快になり、ついついブログも長文に。
ジャック・ジョンソン「バナナパンケーキ」こんな朝から雨模様な日に
是非とも聴いてもらいたい曲(歌詞)です。♪〜^^ジャッ!

http://cucanshozai.com/english_song/2011/01/banana-pancakes.html

 写真・文 田中
posted by せせらぎネット at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り