2013年12月19日

浅草

DSC_1723 (800x551).jpgDSC_1447 (800x536).jpg
posted by せせらぎネット at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

縁日

DSC_1656 (800x538).jpgDSC_1477 (800x536).jpg
posted by せせらぎネット at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

手打ち

DSC_1463 (535x800).jpgDSC_1664 (800x543).jpg
posted by せせらぎネット at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

看板娘

DSC_1493 (800x533).jpgDSC_1647 (800x568).jpg
posted by せせらぎネット at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

羽子板はいかが

DSC_1628 (800x543).jpgDSC_1581 (800x529).jpg
posted by せせらぎネット at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

風物詩

DSC_1528 (800x530).jpgDSC_1642 (800x539).jpg
posted by せせらぎネット at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

街のシンボル

DSC_1552 (541x800).jpgDSC_1556 (800x527).jpg
posted by せせらぎネット at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

跳び出せ!せせらぎ便り 浅草

DSC_1680 (544x800).jpgDSC_1685 (800x532).jpg











浅草は雷門の提灯が、10年ぶりに新潮された事を知り(なんと娘からの情報)
年の瀬の風物詩として知られる、浅草寺の「羽子板市」に出掛けてきました。
まずは新しい提灯の前に立ちカメラを向けます、日が暮れてライトアップされ
た雷門の提灯は、正にその新しさから真紅に輝き浮かび上がって、その存在を
存分にアピールしていました。(9月に取り外され印刷された写真が掛かって
いました)提灯の下には松下電器と掘られていて、これは松下の創始者でもあ
る松下幸之助さんが、病気の回復祈願を浅草寺に拝んで治ったお礼に、門及び
提灯を寄進したとの事です。(今回で6代目、パナソニックは松下の名で奉納)
人の世の変わらぬ絆に心が温まる思いがして、提灯の下から手を伸ばし触れさ
せてまらいました。^^

街のシンボルでもある「スカイツリー」は、クリスマスカラーでライトアップ
浅草を歩いていると建物の間からタワーが顔を覗かせ、下町の風景に馴染んで
見えるのは、きっと私たち日本の人たちによって建てられたタワーだからかも
知れませんね。(時より顔を出すスカイツリーに嬉しくなり、立ち止まっては
カメラ向けをシャッターを切ります)万歳、メイド・イン・ジャパン

仲見世で食べ歩き、浅草寺の境内でテントの裸電灯に照らされた羽子板を眺め
大きな羽子板には売約済みと有名人の名も、値段もご祝儀価格なんでしょうね
現代を風刺した変わり羽子板にアニメもあり見ていて実に楽しい市です。
我が家の近く、大きなムクロジの木から黄色い実が地面に落ちているのを見つ
けました。皮の中には黒くて硬い実があるのですが、実はこれが羽子板の羽に
付けられている、あの黒いオモリなんです。
ムクロジは漢字で書くと無患子と書いて、子供が病にかからない事を願ってつ
けたのだとか、羽子板にはそんな魔除けと言うか厄払いの意味も含まれていた
のですね。(年納めの縁日「羽子板市」17日〜19日まで開かれています)^^

                       写真・文 田中
posted by せせらぎネット at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

2013年12月16日

跳び出せ!せせらぎ便り 星に願いを

212.jpg草木も眠る 丑三つ時
そんな時間、夜道を歩いている方なんてきっと
酔っ払いのおっさんくらいなもの。
とっぷりと暮れた深夜、我が家から少し離れた
高台の住宅街を外れた暗く静かな場所に三脚を
構え撮影をしていて、手元が暗く懐中電灯を照
らした、とその瞬間、ひ〜っ!と怯えた声が。
夜中に犬の散歩に出た主婦のおばさんを驚かせ
てしまいました。^^”
ごめんなさいびっくりさせて。こんな所で深夜遅くに何を撮影しているんですか?
空です。星を(ラブジョイ彗星)撮ってます。あ?それ、テレビのニュースでやっ
てたわ、見えるの?。
私も、星の撮影はあまり経験がなく、今年に入り何かと話題にあがり肉眼でも観測
が出来るとの情報で、それなら撮れるかな?と三脚を持ち出し星撮に挑んでいます

最初、パンスター彗星で期待どうりには見ることができず、撮影は当然だめでした
それで、次はアイソン彗星と明け方の東の空に期待していたら太陽に近づき燃え尽
きてしまったらしいと報道されたのですが、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中
の若田宇宙飛行士さんから宇宙からの撮影した彗星の写真が届いたり、同じく
宇宙を飛んでる探査機(NASA)からは太陽に近づき燃え尽きる様子が送られるの
を見て、普段はあまり関心のなかった宇宙というか星空を眺めるのが楽しみになり
ました。

今年の最後の月。ラブジョイ彗星(発見した人の名前だとか、いいっすネ)が明け
方近く東の空に光の尾をなびかせ、お姿を現しになるのです。^^
で^^早速、三脚を担いで♪夜の街〜にガオ〜(旧っ!)て今回、せせらぎで知り
あったSさんと撮影隊を結成して向かうことになりました。(一人でない)^^
結果、大空の中に一粒の星ラブジョイ彗星を見つけるのは大変難しく、眼にもお姿
を現し(光になびく尾)になられて下さればよいのですが・・・・^^”
夜が明け東の空が白んでくるまで、冷えた体に暖かいコーヒーを流し込み(トイレ
も近い)カメラのシャッターをひたすら切って(215枚)帰り着いて確認するも・・
見ようには(青くにじんだ星)これ?かなと言うのがカンムリ座とヘラクレス座の
近くに写ってはいましたが、我が家の娘(長女)に見せたところ・・”うん?言わ
れればそうかもしれないけど、ようわからん?とのお言葉。^^”

真っ暗な夜空に光る星の瞬きは想像していたより暗く、カメラのシャツターを遅く
して長時間露光(20秒〜5分)を強いられます。
また、星はその場に留まらず北極星を中心に(1時間に15度)移動しているため
に20秒とはいえども点のはずの星が帯状に映るのです。
これを星の動きに合わせ回転する機械(赤道義)を用いて撮影することにより点が
点で写す事が可能と成る訳です。(カメラと三脚の間に装着)
赤道義。是非とも揃えたい道具です!(Sさんはお持ちでした)

今年も残すところ半月あまり。私たちの住む地球(テラ)丑三つ時なんて書いたけ
ど現在では写真の夜景(星の写真はまた今度ネ)に見るように、眩いほどに明るく
夜を照らし眠らない街が何処までも続いて見えました。
宇宙から見た地上は、その明かりで夜でも日本の形が分かるのだといいます。
年の瀬に慌ただしく動いてるそんな時間、立ち止まり夜空を眺めているとスーと流
れ去る流れ星(ふたご座流星群)に、宇宙飛行士 若田さんが乗っているかも?知
れない人工衛星をも見ることが出きました。^^
冬の夜空はオリオンにカシオペアお馴染みの北斗七星に、双眼鏡で初めてカンム
リ座なんて星座も見つけることが出来、ロマンチックな年を終わらせそうです。

             写真(スカイツリーからニコン1で撮影)・文 田中
posted by せせらぎネット at 21:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り