2014年01月30日

和む

DSC_0518 (800x534).jpgDSC_0449 (800x529).jpg
posted by せせらぎネット at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

何だろう?ね

DSC_0501.jpgDSC_0510 (800x550).jpg
posted by せせらぎネット at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

集う

DSC_0566 (800x523).jpgDSC_0380 (800x535).jpg
posted by せせらぎネット at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

手創り

DSC_0416 (548x800).jpgDSC_0358 (800x544).jpg
posted by せせらぎネット at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

DSC_0483 (800x534).jpgDSC_0361.JPG
posted by せせらぎネット at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

都電 荒川線

DSC_0572 (800x539).jpgDSC_0576 (800x542).jpg
posted by せせらぎネット at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

跳び出せ!せせらぎ便り 手作り市

DSC_0350 (800x534).jpgDSC_0338 (800x534).jpg








一月のよく晴れた日曜日に、元住吉駅から電車に乗り込み
渋谷駅で終点の路線はそのまま、東京メトロに。
平日は超満員の電車も、日曜日とあってゆっくりとしたも
の、座って雑司ヶ谷の駅まで行くことができました。^^

手作り市と書いてしまったけど手創りが正しいらしいです。
雑司ヶ谷の駅の傍に建つ「鬼子母神」と「大島神社」の両
境内で、月に一度(主に第三日曜日)開かれる手創り市に
行って来ました。(かあちゃん同伴、家内安全・地球平和)

出店に並ぶもの、それは台所の煮込む香りとか、手編みに
手縫い、ミシンの音が聴こえて来そうな物が並べられ売ら
れていました。(わりかし、若い人たちが多く意外でした)

それと、可愛らしい一両電車の「都電荒川線」も走ってい
て、のんびりとした街の風景に出店の方たちは地元の人が
多いと思い話してみれば、遠く関西方面からの出店者も。
天然素材にスローフード、創ってらっしゃる方たち真面目
で一生懸命でした。そして笑顔が優しい。〜^^

大都会「東京」の街では、冬枯れの木漏れ日の下、市が開
かれていました。
三百年も昔、北条氏康の時代より開かれた「楽市楽座」が
時空を超えて、江戸から昭和、そして平成の現在でも。
世田谷のボロ市に、鬼子母神・大島神社の手創り市が昔も
今も変わらず、集う人たちの懐が暖まればいいね。^^

                写真・文 田なか
posted by せせらぎネット at 01:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

2014年01月21日

芳香

DSC_0196 (533x800) (2).jpgDSC_0189 (800x524).jpg
posted by せせらぎネット at 03:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

2014年01月20日

水仙の花香るころ

DSC_0043 (534x800).jpgDSC_0058.JPG











寒い日が、続いています。
そんな、冷え込む夜の街灯に蝶(ガ)が飛んでいたと義理の弟から
メールが届きました。(携帯じゃ、うまく撮れないと写真無し)
「フユシャクガ」という蛾が冬の寒い時期に発生するのを聞いた事
があります。飛んでいるのは雄♂だけで、雌♀は羽が退化して木の
皮の裏でじっと動かずフェロモンの匂いで雄を誘うのだとか。
その姿は、子を産むためにお腹が大きく、もはや飛べるはずもない
羽は無用なのかもしれません。

秋から冬、枯れ枝にぶら下がる「ミノムシ」彼らも、同じ雌は羽が
退化して有りません。冬の寒さを凌ぐため余計な羽を脱ぎ捨てたの
でしょうか、ミノにくるまりじっと寒さを耐えてます。

年が明けた一月、冬枯れの大地にまずは花を咲かせる「日本水仙」
時期を待ちかね、せせらぎの畔で咲き始めていました。
地面に、しゃがんで撮影していると、ほのかな花の甘い香りが漂い
生命の息吹を感じさせてくれています。

  冬来りなば 春遠からじ    
                 頑張れ健気な生き物たち。

                     写真・文 田なか
posted by せせらぎネット at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り

2014年01月16日

せせらぎ便り 今年最初の満月です

DSC_0127.jpgCSC_1893.JPG








挨拶が遅くなりました。正月は強烈な風邪をもらい寝正月を
くらってしまいました。^^”
ま〜だ鼻声が抜けません、いい歳こいて青っぱなもたらしてまズ。

そっ!?今年最初の満月でもあり、今年最小の満月でもあります
スーパームーンてのがありましたね、さぞかし大きいお月さんか
と思って見ても、コインの五円玉の穴から透かして見えるほどの
実際は結構、小さいものなんですよね、お月さんって。
今年初めに上がってきた月は、上弦の月で。この後、満月が欠け
始め今月後半に入ると、下弦の月が見れますよ。
*東から上ってきた月が西に傾くころ欠けた月の向きで上弦下弦
の決まりがあるのだそうです。

  ♪上弦の月だったね 久しぶりだね 月みるなんて

ほんの少しだけ兄貴の、拓郎さんがうんと若い頃に歌ってました。
何げにちょっとした風景を愛でられるのって、いいですよネ。^^

           今年もよろしく  写真・文 たなか
posted by せせらぎネット at 22:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 森とせせらぎ祭り